妖怪ウオッチでせどらー批判も!

8月2日に発売されたこの商品

異常とも言える人気なんですね~!

 

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ タイプ零式

 妖怪ウオッチ零式

 

定価は3400円くらいの商品ですが

なんと!!アマゾンでの価格は

最低の新品価格が13880円から!(8/7現在)

(クリックすると大きく見えます)

    ↓      ↓

png

 

※アマゾンからこんな注意書きも※

【ご注意ください】こちらの商品の参考価格は3456円ですが、

品薄で希少なため、一部出品者においては参考価格よりも高い価格で

販売されている場合がございます。ご了承のうえ、ご注文ください。

 

ヤフオクでも7000円くらいで、すべてに入札が入っています。

 

あまりの人気ぶりに、テレビのニュースでも取り上げられ

「せどらーが買い占めているために買えない人が続出」

なんてアナウンサーが批判的に解説していました。

 

*主婦Aさん・・「買占めで子供の夢をうばわないで欲しい」

*評論家Bさん・「株やFXと同じで安く買って高い所で売るのは

         資本主義では仕方無い」

 

これには賛否両論あるかと思いますが・・・・

 

テレビニュースで「せどり」なんて言葉を聞くのは

初めてです。 ビックリですね~!

 

まあ~いずれメーカーが量産してアマゾンの在庫不足も

解消して定価に戻るとは思いますが・・・・・

 

恥ずかしながら

正直言って「妖怪ウオッチ」を知ったのは最近のことです。

中古CDを仕入れるために、よくツタヤに行くのですが

 

アニメビデオを上映しているコーナーに

幼稚園くらいの子供が4人で腰をクネクネさせながら

 

♫ ウオチッチッチ ♫ と

楽しく歌って踊っていたんです。

 

「何をしてるんだろう?」 と思って見ると

 

DVDを見ながら、妖怪ウオッチの体操をしていました。

とても可愛くて思わずほほえんでしまいました。

 

「これがうわさの妖怪ウオッチか~」と

初めて知ったしだいです。

 

「いまごろ何を言ってんの?」と言われそうですが・・・・

せどらーとしては失格ですね・・・・・・・・

 

 

昔も「たまごっち」や「ニンテンドーDS」が新発売のとき

同じような状況だったことを思い出します。

 

特に「ニンテンドーDS」が発売されたとき

どこを探しても売り切れの状態でした。

 

そんなある日

大手家電量販店で50台入荷するとの情報を入手!

 

「よしヤフオクで売れば高く売れるぞ!」 と思い

 

当然多くの人が並ぶことは予想できましたので、

朝5時に家をスタートし1時間かけて家電量販店に到着!

冬の寒い時期でした。

 

なんと!!ビックリ!!

すでに100名くらいの人が並んでいました。

 

「こりゃあかんわ~」と思いながらも

 

せっかく1時間もかけて来たので

しばらくは列に並んで待ってましたが寒さもあって

さすがにあきらめてそのまま帰りました。

 

それいらい品薄商品には手を出さないことにしました。

もうあんなしんどい思いはしたくありませんので・・・・・

 

せどりの基本は価格差を狙う

どんなモノにも価格差があります。

同じ商品なのにお店によって価格が違うことは

よくあることです。

 

せどりの基本はこの価格差を狙って

いかに安く仕入れるかがキモになります。

 

私は、アマゾンとヤフオクで販売していますが

アマゾンで販売する商品は、中古最安値を見て

仕入れ価格の3~5倍で売れる商品しか仕入れません。

 

「そんな5倍もの価格差がある商品なんて有るの?」

と思われるかも知れませんが、探せば沢山有りますよ。

 

そんなヒントなども、今後お伝えしていきますので

お楽しみに!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

  運営者プロフィール

sas自分上半身

 

こんにちは、ひゅうがです。

1951年生まれの60歳代サラリーマンです。

 

ヤフオクやアマゾンで、せどりを実践しながら、ブログよる初心者向けの情報を配信中

 

ツイート


Feedly

follow us in feedly

このページの先頭へ