スキマ時間の使い方って?

助手キョトン帽子なし

こんにちはリサです!

今回はスキマ時間の使い方について

聞きたいと思います。

 

 

こんにちはリサちゃん、日向です。

ところで

リサちゃんが一番大切と思っている事はなんですか?

 

「う~ん??いきなり言われても・・・・・・」

「そうですね~!やっぱりお金かな!」

 

そのとおり! と言いたいところですが

私の場合は「時間」です。

 

年齢のせいもありますが、時間だけは取り返せません。

 

誰にも24時間は平等にあります。

同じことをしても、早く出来る人とそうでない人がいます。

なぜなんでしょうか? 時間の使い方の差だと思います。

 

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

「仕事を頼むなら、ヒマそうにしている人ではなく、

忙しい人に頼みなさい」 って

 

忙しい人に追加の仕事を頼むと、その人は

「え~!今でも一杯なのに~! どうしよう?」と考え

仕事の段取りや時間調整を考えて行動します。

 

その結果早く出来あがってきます。

 

一方、ヒマな人に頼むと

「時間はタップリあるから急いでやらなくてもイイヤ」と考えて

結果は忙しい人よりも遅く出来あがってきます。

 

すべてがそうだとは言いきれませんが

そのような傾向があると言われています。

 

特にネットビジネスの場合、24時間という時間をどのように

使うかで結果は大きく違ってきます。

 

ヤフオクやアマゾンなどの転売、またアフィリエイトなどの

情報販売をしている人の大半は法人ではなく個人で実践

している人が多いと思います。

 

毎日、孤独にパソコンと向き合いながら

 

「どうせ副業だし、今日はヤル気にならないから明日にしよう」

 

な~んて経験はありませんか?

私なんかしょっちゅうありますよ!

気がついたら1週間も作業をしてなかった!なんてザラです。

 

でも、これでは稼げませんね!自分に対するモチベーションを

上げるためにも時間の管理が大切になってきます。

助手キョトン帽子なし上

「ハイハイ!もうお説教じみたことはいいから

具体的にどんな時間の使い方をすればいいのか教えてください」

 

スキマ時間の使い方

これは私の例なので、参考になるかどうか分りませんが・・・・・

平日は毎朝6時20分に家を出て会社にいきます。

通勤は電車で約1時間かかります。

 

1:スマホは必需品

通勤時間は、スマホで仕入れ商品などの情報収集をしています。

例えばヤフオクのページでこんなトレンド商品を見ます。

ヤフオクで見る所

 

例えば「トランスフォーマー」をクリックして見ると

トランスフォーマー

おもちゃなど関連グッズ、すべてに入札が入っています。

こんなトレンド情報を朝の通勤時間でみています。

 

2:お昼や帰宅時間に商品リサーチ

朝は情報収集、お昼や帰宅時間は主に商品リサーチをしています。

ブックオフやツタヤなどに行ったり、ビッグカメラなどに行って

利益の出る商品のリサーチをします。

 

安く仕入れられる商品が見つかればその場で購入します。

こんな具合に朝やお昼、帰宅時間などのスキマ時間を活用して

情報の収集とリサーチをしています。

 

3:毎日の積み重ねが大きな差に

このようにスキマ時間の活用が大きな差となってきます。

 

特にブックオフやツタヤなどで中古商品を見つけた場合

翌日も置いてあるかどうかはわかりません。

なので、見つけたら即購入します。

 

休日のしかも半額セールの日にブックオフに行くと

朝一番から、せどらーさんで一杯です。

皆さん必死でピコピコとリサーチしています。

 

休日にまとめてリサーチして購入しようと思っても

すでに利益の出る商品は残っていない場合が多いです。

 

むしろ平日のスキマ時間を活用してリサーチした方が

効果的ですね。

 

これはあくまで私の例なので、参考になったかどうか分りませんが

このスキマ時間も有効に活用することがリサちゃん(利益の差)に

つながって来ると思いますので有効に活用しましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

  運営者プロフィール

sas自分上半身

 

こんにちは、ひゅうがです。

1951年生まれの60歳代サラリーマンです。

 

ヤフオクやアマゾンで、せどりを実践しながら、ブログよる初心者向けの情報を配信中

 

ツイート


Feedly

follow us in feedly

このページの先頭へ