アマゾン評価!悪いが非常に良いに変化

こんにちは、日向です。

今回は私の失敗談をお届けしますね。

 

ところで、アマゾンに「プライム会員」という制度が

あるのをご存じでしょうか?

助手キョトン帽子なし上

 

「何ですか?そのプライム会員って?」

sip-prime-check-badge._V192210453_

 

アマゾンで販売している商品に、こんなマークが

付いているのを見たことありませんか?

 

「あ~・・・それなら見たことあるけど・・・」

「何のマークか意味が分りません?」

 

このマークが付いている販売者から購入すると

商品を「お急ぎ便」で送ってくれる制度です。 

 

地域によるかもしれませんが、私の地域では、

注文の翌日に必ず商品が届きとても便利です

 

ただし、このプライム会員制度を使うには

年会費で3900円を払わないといけません。

そのかわりに何回でも無制限に「お急ぎ便が」使えますよ。

 

「そんなに何回もアマゾンで買わないし必要ないですね・・」

 

そうですね、年に数回しか利用しない、急がなくてもイイ方は

年会費がもったいないですね。

 

でも

 

私は販売者として、このプライム会員制度に何度か

助けられました。

 

本来なら評価を「非常に悪い」と付けられても仕方ない所を

この制度のおかげで「非常に良い」になったケースがあります。

 

「プライム会員って購入する人のための制度でしょ!」

「販売者には関係ないのでは???」

 

本来はそうなのですが、まあ~私の失敗談を聞いてください。

 

本の出品で失敗

smiley-150659_640

まだアマゾンでの販売を始めたばかりの頃ですが

ブックオフで仕入れた専門書を2000円で出品しました。

定価は3000円の本です。

 

書き込みや折れなど入念にチェックし、状態はキレイだったので

コンディションは「良い」で出品しました。

 

ほどなくして売れたのですが・・・・・・・

購入者さんからこんなメールが届きました。

 

「この専門書の上巻を買ったのですが中身は下巻でした」

「上巻と交換してもらえませんか?」

 

メールを見ても、何のことか意味が分りません??

すぐに返信で内容を確かめると

 

表紙のカバーは上巻になっていますが、中の本は下巻が

入っています・・・・・との回答でした。 アチャ~

 

本の場合、書き込みや折れがないかはチェックしましたが

カバーのタイトルと中身が同じかなんて全くのノーチェックです。

中身のちがう本が入っているなんて、夢にも思っていませんでした。

 

ブックオフで見つけた本なので、その本しかありません。

 

「困ったな~!さあ~どうしよう・・・・・」 完全にこちらのミスです。

 

本来ならお詫びし、本を返品してもらってから返金をするのですが

お互いにめんどうな作業です。

 

そこで考えたのが!!

panda-151596_640

 

 

 

 

「アマゾンで新品の上巻を買って、送ってあげるしか他に方法はないな~」

と思ってアマゾンの在庫をみると、ラッキーなことに在庫がありました。

 

よっしゃ!すぐ買って送ってあげよう!

 

ちょっと待て・・・今すぐアマゾンに注文しても私の家に届くのに

2~3日、そして送ってあげると合計1週間はかかります。

 

当方ミスなので、何とか早く送ってあげる方法はないかと探したところ、

プライム会員という制度があることを、その時に始めて知りました。

 

すぐアマゾンにTELして

 

「今からプライム会員に登録すれば、すぐにお急ぎ便は使えますか?」

すぐに使えますとの回答で、おまけに送り先も指定できます。

 

即座にプライム会員に登録してから、購入者さまへ下記のメールを

 

「大変申し訳ありせんでした、完全に当方のチェックミスです。

 お詫びに新品の上巻を、明日お届けさせていただきますので

 よろしくお願いいたします。 尚、送付済の下巻、返品は不要です。

 お手数をおかけしますが〇〇様にて廃棄いただければ幸いです。

 もちろん追加の料金は発生しませんのでご安心下さい」

 

のような内容でメール返信いたしました。

 

翌日、購入者さまからお礼のメールが届きました。とても良い方で

 

「商品届きました、本当にいいんですか?新品を送ってもらって?

 損でしょう、追加の料金を払いますよ。」・・・と

 

当方のミスなので、追加料金はいりませんの旨回答しました。

その後、購入者さまから評価5の「非常に良い」をいただきました。

 

一件落着です・・・・・フゥ~

 

少しだけ損はしましたが、

本来なら「非常に悪い」という評価を付けられても仕方ない所を

プライム会員制度のおかげで助かったと同時に

こんな使い方も出来るんだと改めて知ったしだいデス。

 

それ以来、本を出品する時は必ず

表紙カバーと中身が同じ本かを確かめるようにしています。

 

私のような失敗をする人はいないと思いますが

ご参考までに・・・・・・・

 

まだこの他にも、プライム会員で助かったケースがありますが

それは後日のお楽しみに・・・・・

 

コメントを残す

サブコンテンツ

  運営者プロフィール

sas自分上半身

 

こんにちは、ひゅうがです。

1951年生まれの60歳代サラリーマンです。

 

ヤフオクやアマゾンで、せどりを実践しながら、ブログよる初心者向けの情報を配信中

 

ツイート


Feedly

follow us in feedly

このページの先頭へ