ブックオフのシールの色

助手キョトン帽子なし上

こんにちは、リサです。

ブックオフで本やCDをみていたら、裏にはってある

値段のシール、赤や青など色が違うのですが

なにか意味があるんですか?

 

いいところに気付きましたね~!

色のちがいは、ちゃんと理由があります。

 

普通に本やCDを買うときは、シールの色は気にしなくても

いいのですが、せどりをする場合は重要な意味がありますよ。

 

値札シール、色の意味

この値札シール

IMG_2644

  

IMG_2641

 

 

 

色のちがいは、本やCDの入荷時期をあらわしています。

入荷時期つまり、お店の本棚に並べた時期ですね。

具体的には

iro

の4色で表しています。

 

今は9月ですから、青いシールが貼ってあれば

最近入荷して並べた本ということになりますね。

 

効率的なリサーチ方法

ブックオフの本コーナーには

 

1:「単C」と呼ばれる108円の本

2:プロパー棚と呼ばれる定価の半額の本

 

主に、この2種類があります。

 

特に108円の本コーナーでは、まずこのシールの色を見て

リサーチするようにしましょう。

 

なぜか?

 

最近、棚に並べられた本の中に、利益がとれる本があるからです。

 

例えば「赤色」の本は、

昨年の10月~12月に入荷した本で、約1年間売れなかった本ですね。

この赤色の本をリサーチしても、ほとんどがアマゾンで1円本になっています。

 

つまり、利益のとれる本は残っていない状態です。

すでに、その時期に利益がとれる本は、多くのせどらーさんが購入済で、

残っている本は、ほとんどが1円本ばかりの状態です。

 

 したがって、今ならまず「青色」のシールが貼ってある本から

リサーチしたほうが効率的といえますね。

これは、プロパー棚にある本でも同じですよ。

books-312487_640

 

次回は、さらに効率的なリサーチ方法をお届けします。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

  運営者プロフィール

sas自分上半身

 

こんにちは、ひゅうがです。

1951年生まれの60歳代サラリーマンです。

 

元SAS塾シニアコースの講師として楽しむネットビジネスを提供中。

 

更にはヤフオクやアマゾンで、せどりを実践しながら、ブログとメルマガによる初心者向けの情報を配信中

 

ツイート


Feedly

follow us in feedly

このページの先頭へ